• 問合せ
  • 調査研究報告
  • 議会報告
  • マニフェスト
  • 実績紹介
  • ニュース&レポート
  • 議員紹介
  • 区民相談
  • 暮らし情報
  • リンク

ホーム > 調査研究報告 > 視察報告:旧安田庭園の水質浄化作業

前へ 一覧へ 次へ

視察報告:旧安田庭園の水質浄化作業

2012/04/28

報告者  :
ちの美智子
視察場所 :
旧安田庭園
参加者  :
ちの
ブログ報告者:
ちの美智子  4/28のブログ掲載
【視察の内容】

スカイツリーの開業に伴い多くの来訪者がすみだ区内で楽しんでいただくために、区内の名所の整備が進められています。旧安田庭園をミネラルによる水質浄化をするという試みが区内で初めて行なわれました。

墨田区は川に囲まれた「水の都」であり、区内にも池や河川を楽しめる名所が数多くあります。ところがその水質は環境の変化に伴い、必ずしも快適な状態ではありません。この水質の浄化については公明党の過去の議会提案の中でも幾つかの方法を提案し、快適な水辺を提供して、来訪者も区民も、楽しんでいただきたいと願っていました。区内ではじめてミネラル(マグネシウム系浄化剤)による水質浄化が、旧安田庭園で行なわれる事に、注目してまいりました。4月24日の浄化作業とその後とを比較して参りました。

浄化作業の説明を受けている

作業前の池の水は全体的に緑色で、濁っていました。浄化作業では白い浄化剤を水に溶かし、ボートで水面全体に散布していました。浄化剤は人体にも、池の魚達にもまったく影響がないそうです。浄化剤は豆腐を作るときのにがりに似た作用で、アオコを凝固して水底に沈めていきます。そして浄化された水の中では、元気になったバクテリアがゆっくりアオコを分解してゆくとの事です。一度行なうとその後のアオコの発生はなくなるという関係者の説明でした。

散布から数日して、私は再び旧安田庭園を見てきました。池の様子をうかがうと、一瞬白く濁っているのかと思いましが、いいえ違いました。それは先日散布したミネラルが、アオコなどを巻き込んで池の底に沈殿している様子でした。池では大きな鯉がゆっくり泳ぐのがよく見えます。泳ぐ魚はもちろん池の底が見えるほどに、水は見事に澄んでいたのでした


今回のマグネシウム系浄化剤を知るきっかけになったのが、松本城のお堀のアオコを3日間で沈殿させた記事を見たからでした。水質浄化には幾つかの方法があり、墨田区でも横川の親水公園はバクテリアを元気にする団子を撒いたり、北十間川は酸素を水に送り込みバクテリアを元気にするという噴水を東京都の支援で行なったりしています。また、他の地域では納豆菌を利用する方法など様々あります。旧安田庭園の水質浄化作業にあたり、関係者の話ではこの夏はアオコが発生しませんと、自信にあふれていました。この夏には、その成果の程を見ることが出来ると、楽しみにしております。